中古車短期リースとは

中古車短期リースは、新しいトラック運用手法です現在、商業運送においては、積載量などのコンプライアンス、環境への配慮、受注プロジェクトの短期化など、輸送に関わる様々な問題点があります。運送事業者様におかれましては、中古車短期リースを活用することにより、日々進化する運送ニーズに素早く対応して頂くことが出来るようになります。
ヨシノの中古車短期リースとは?

従来、故障の可能性が拭いきれない中古トラックを利用する場合、販売会社は故障を保証することがなかなか出来ませんでした。

ヨシノ自動車では中古車の目利きの確かさ、自社整備工場への信頼のもと、安価で中古トラックメンテナンスリースをリリースしました。

中古トラックの調達、定期点検、車検、各種税金の支払い、保険に至るまで、車両の大半をパッケージ化したサービスです。

お客さまの使用条件に応じて、最適な点検整備を行いますので、いつでも整備された車両を安心してご使用いただけます。

車輌そのものにかかるコスト 車輌の維持にかかるコスト

新しい中古トラックの運用方法とは

ヨシノ自動車が扱う中古トラックリースは、点検整備済みの一品ものです。
車両の現在価値において、それぞれの金額が設定されています。
自社所有車両、自社工場整備ならではのサービスですので、安価な料金設定が可能となっております。

車両提供条件 運送事業者様で、弊社審査にて承認を受けられた方(法人様)
商品内容 リース期間 1年間か2年間を選択いただけます
メンテナンスサービスの内容 車両の調達、定期点検、車検、各種税金の支払い、事故対応など、車両に関わる管理業務の大半
リース料に含まれるもの 車両の通常稼動に伴う、法定費用、任意保険、消耗品や部品の交換を含むメンテナンス費用
(免責や詳しい契約条件については、お問い合わせください)
安心のサービス 車両の安全を確保するため、ヨシノ自動車整備工場にて、3ヶ月点検を受けていただきます
保険プラン 全ての車両について、リース期間中は、自賠責保険のほか任意保険をつけています。
対人 無制限
対物 無制限(免責5万円)
車両保険 無制限(免責10万円)
人身障害補償 3000万円
リース契約終了後について リース終了後のトラックはお引取りさせていただきます。
再リース希望の場合は、車両の状態確認後ご相談させていただきます。

お問い合わせ

ご購入までの流れ

ご購入までの流れ

中古トラックの買い替え

トラック

new

  • クレーン付平ボディー
  • 18年05月式
  • 三菱ふそう PJ-FK62FZ
  • 3段ブームの増トンクレーン付アルミ平です
詳細を見る
トラック

new

  • クレーン付セルフ
  • 12年03月式
  • 日野 KL-FE1JKDA
  • メッキ多数!3段ブームの増トンクレーン付セルフです
詳細を見る
トラック

new

  • 冷蔵冷凍車
  • 26年02月式
  • 日野 QKG-FW1EXBG
  • サブエンジン付、リアエアサスの4軸冷凍車です
詳細を見る
トラック

new

  • セーフティーローダー
  • 8年09月式
  • 日産ディーゼル KC-CD53BTF
  • 大型のセーフティーローダーです
詳細を見る
短期利用をお考えならトラックレンタルサイトへ 売却をお考えならトラック買取サイトへ
ページの先頭に戻る